シロクマの足跡

maetsuto.exblog.jp ブログトップ

軽井沢スキー クラブ研修会

今回もまた非常に勉強になった。これからが宿題の山済みだ。
先ずは、内足のトップ先落とし!!これで谷回りを作るイメージが残った。
感覚は、プルークターンに近いと思う。
一貫して内足の落とし込み。やればやるほど難しく感じてくる。
山回りは、ほとんど意識に無くなる。
重心移動で、内足をフラットにもってくる。これによってズレ落ち現象が出る。
(フェイスコントロール)
しかしこれがむずかしと言うより、上手く板を戻せない。
足の押さえるポイントは、足の指で 中指もしくは、薬指付近 踵の結ぶ線!けして親指(拇指球)では、無い!(小指もあまり望ましくないらしい)
膝を入れる位置もこの指に向かって押すといい感じになる。
(気持ちやや蟹股)
板がフォールライン向き始めたら 内股関節を緩める(または、引き上げるイメージ
 雪面から離しては、駄目)
それによって外エッジが立ち始める。さらに回転性が生まれる。
直ぐにここで、外足のエッジを徐々に緩めていく(あくまでも重心移動で)
と色々細かいところもやったが・・・・これから自分のモノにしていかなければならない。

と同時にアドバイスの方法なども考えたいと思う。
(とにかく早く滑りたい)
以前より数段 話の内容が分かってきた。益々スキーが面白くなってきた。

佐々木先生をはじめクラブ員皆さん今日は、ありがとう御座いました。

d0010065_21332384.jpg


Aちゃんとは、久々に滑る感じだ。
d0010065_21345327.jpg

以前より幅がちょっと広がった感じ!!しかしここは、ボードが非常に多く感じだ。
d0010065_21352580.jpg

何時も仲良くガンバッテいるお二人さん。今期Y君は、指導員検定を控えているので頑張って欲しい!
d0010065_2136331.jpg

板を脱いでも、細かい足の動きを説明してくれた。
d0010065_21383314.jpg

相変わらずリフト待ち時間は、長い!しかし今日は、確認事項で話が弾み、待ち時間も苦にならなかった。
d0010065_21395546.jpg

先生の滑りを見つめる真剣なまなざし!!!
先生の動きは、とても良く分かるので分かりやすい!
逆になんであんな簡単に出来るのだろうと 不思議に思う。さすが動くスキー教程!
d0010065_21412888.jpg

今日も最終最後まで滑ってしまった。
自分は、こんな恵まれた環境にいるのでとても感謝です。
本来ならばもっと上手くならなければならないはずだが???
スキー教程 お膝元にいる様なものだ。
とにかく低速操作だけでもしっかりと覚えたい!しかし低速ほどごまかしも効かない。

後から見ていると良い滑りは、内足が、トップ&テールの動き、まずい滑りは、テールコントロールに見えるのは、自分だけだったのかな??
皆さんお疲れさんでした。
準指導員受験される 皆さんも頑張って下さい。
何時でも協力したいと思いますので、、頑張りましょう。
d0010065_21452957.jpg

[PR]
by maetsuto1958 | 2009-11-29 21:54 | スキー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://maetsuto.exblog.jp/tb/10507546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

スキーと山歩きそしてバイク


by maetsuto1958
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31